最終的な入国判断はESTAとは別途入国地にて税関国境警備局審査官による入国審査があります。
ESTA申請の結果、拒否となる場合もありこの場合は米国大使館にてビザの申請が必要。 拒否の場合でも、返金の対応はいたしかねます。予めご了承ください。 当サイトは民間のサービスを提供しております。基本的に48時間以内に申請結果を通知。ESTA申請は米国国土安全保障省(DHS)の公式サイトに14米ドルにてご自身で行うこともできます。申請結果配信までに例外的に78時間ほどかかる場合が御座います。 弊社サービスと米国安全保障局のサービスの違いはこちら。 
申請代行後のキャンセルはサービスの性質上お受けできません。 CBP上でご自身で申請を行った場合でも2,950円のキャンセル料は発生致します。CBP上で自身の申請をした場合でも事前連絡がない場合・ストップが間に合わない場合は作業が進められているため、ESTA ASIAが渡航申請番号取得時点でいかなるキャンセルも受付できません。 
当サイトは、ESTA申請に不安を感じる方、手続きを面倒に感じる方、英語が分らない方などのために ビザ免除プログラムに基づいたESTAの申請を代行しております。 登録者にはESTAに関する質問にお答えし、ご登録内容に不備の場合は、 本人に確認した上で代行を進めております。万が一、お客様の入力内容に不備・間違い、その他米国合衆国側での決定などで米国渡航に支障が生じた場合当社は一切の責任を負いません。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。